婦人

テープ起こしは業者に任せるべし|衝撃の安さと品質にご満悦

音声を文字にする仕事

文房具

仕事の内容

テープ起こしは「音声起こし」とも呼ばれていますが、音声を文字にする仕事です。単純に聞いた音を文字にすればいい「素起こし」と、きちんとした文章にする校正までを含んだテープ起こしがあります。校正する手間がかかる分だけ、後者の方が料金が高くなります。テープ起こしを行う手順ですが、音声ファイルやテープなどに吹き込まれた音声を、パソコンを使って文字にしていきます。昔はテープから起こすことが多かったため「テープ起こし」という名前がついていますが、今では音声ファイルが主流となっています。音声を起こすときに便利な編集ソフトが売られています。編集ソフトを利用すると、音声の巻き戻しや早送りなどが自在にできるようになります。

必要なスキル

テープ起こしをする際に必要なスキルですが、音声を正確に聞き取ることとパソコン入力を手早く行うことです。テープ起こしという仕事は、音を文字にするだけの仕事と思われがちです。実際に作業を行ってみるとそれほど簡単なものではなく、経験やスキルが必要になる仕事です。たとえば、講演会や会議の内容が吹き込まれた音声ファイルを起こす場合に、聞き取れない会話があれば、その部分は前後の会話から予想して入力していかなければなりません。きちんと意味の通った文章に仕上げる日本語力が要求される仕事です。パソコンのスキルは、手元を見ずに入力することができる「ブラインドタッチ」ができれば、テープ起こしをスピードアップできるでしょう。